経済研究科ECONOMICS AND BUSINESS

経済研究科 経済学専攻 修士課程

経済学専攻 修士課程

多彩な学びと多角的なアプローチ

専門科目(22単位履修)

専門科目

マクロ&ミクロ経済学をはじめ、経済学に多角的にアプローチします。

  • ミクロ経済学研究
  • マクロ経済学研究
  • 計量経済学研究
  • 数量分析研究
  • 国際経済研究
  • 金融研究
  • 財政学研究
  • 現代日本経済史研究
  • 西洋経済史研究
  • 不動産経済研究
  • 不動産ファイナンス研究
  • ファイナンス工学研究
  • コーポレートファイナンス研究
  • ファイナンス理論研究
  • 金融リスク管理研究
  • 金融市場研究
  • 経済政策研究
  • 環境政策研究
  • 社会情報システム研究
  • 労働経済研究
  • 都市経済研究
  • 開発経済研究
  • 国際公共政策特論
基礎科目

理論や数量分析の理解を深め、研究の基礎を築きます。

  • 経済学基礎
  • 経営学基礎
  • 租税法基礎
  • 数量分析基礎
  • 数量分析基礎演習
  • 経済学・経営学基礎演習
  • 英語原典講読
国際科目

欧米やアジアにも視野を広げ、政治、思想、文化などを学びます。

  • 日本研究特論
  • アジア研究特論
  • アメリカ研究特論
  • 地域経済研究特論
  • 異文化コミュニケーション研究

修士論文指導

指導教員の指導を受けながら、以下のプロセスを経て、修士論文を完成させます。

特別研究Ⅰ・Ⅱ
8単位履修
1年目
4月
研究計画の発表
9月
修士論文中間報告会
2月
先行研究レビュー報告会
2年目修士論文のテーマを設定し、論文作成に専念。
4月
修士論文課題申請
5月
修士論文中間発表会
11月
修士論文中間報告会
1月
修士論文提出
2月
修士論文最終試験

修士(経済学)取得

International Program for Public Policy, Finance and Business
(英語だけで学位を取得するコース)

専門科目
  • Essentials of Microeconomics and Macroeconomics
  • Quantitative Economic Analysis
  • Research Methodology for Social Sciences
  • Public Finance and Fiscal Policy in Japan
  • Labor Economics and Japanese Labor Policy
  • Regional and Urban Economics and Japanese Development Policy
  • Business and Government Policy in Japan
  • Environmental Economics and Japanese Environmental Policy
  • Economic Policy and Policy Evaluation
  • Quantitative Economic Analysis of International Economic Policy
  • Financial Market and Banks in Japan
  • Financial Theory and Japanese Monetary Policy
  • Credit and Financial Risk
  • Portfolio Theory and Investment Science
  • Property Development
  • Corporate and Small Business Finance
国際科目
  • International Development Economics
  • Japanese Trade and Foreign Direct Investment
  • Japan and Regional Cooperation and Integration in Asia
  • Globalization and International Business
  • Comparative Institutional Analysis and Economic Policy Development in Japan
  • Japanese Management and Business Leaders
  • Japanese People and Its Culture
  • Japan and Asia

◎この他にも専用の基礎科目、論文指導科目が用意されています。

平成29年度授業科目

分類 科目名 単位 担当教員 履修年次 学期 備 考



ミクロ経済学研究 小野 宏哉教授 1~2年次 1学期
マクロ経済学研究 永田 雅啓教授 1~2年次 2学期
計量経済学研究Ⅰ 徳永 澄憲教授 1~2年次 30年度1学期 隔年
計量経済学研究Ⅱ 阿久根 優子准教授 1~2年次 2学期 隔年
数量分析研究 小野 宏哉教授 1~2年次 1学期
国際経済研究Ⅰ 真殿 達教授 1~2年次 30年度1学期 隔年
国際経済研究Ⅱ 真殿 達教授 1~2年次 30年度2学期 隔年
金融研究Ⅰ 中島 真志教授 1~2年次 30年度1学期 隔年
金融研究Ⅱ 中島 真志教授 1~2年次 1学期 隔年
財政学研究Ⅰ 佐久間 裕秋教授 1~2年次 1学期 隔年
財政学研究Ⅱ 佐久間 裕秋教授 1~2年次 2学期 隔年
現代日本経済史研究 佐藤 政則教授 1~2年次 30年度1学期 隔年
西洋経済史研究Ⅰ 成相 修教授 1~2年次 30年度1学期 隔年
西洋経済史研究Ⅱ 成相 修教授 1~2年次 30年度2学期 隔年
不動産経済研究 清水 千弘客員教授 1~2年次 1学期
不動産ファイナンス研究 清水 千弘客員教授 1~2年次 2学期
ファイナンス工学研究Ⅰ 籠 義樹教授 1~2年次 1学期
ファイナンス工学研究Ⅱ 籠 義樹教授 1~2年次 2学期
コーポレートファイナンス研究Ⅰ 長谷川 泰隆教授 1~2年次 1学期
コーポレートファイナンス研究Ⅱ 長谷川 泰隆教授 1~2年次 2学期
ファイナンス理論研究 上村 昌司准教授 1~2年次 1学期
金融リスク管理研究 上村 昌司准教授 1~2年次 休講
金融市場研究Ⅰ 佐久間 裕秋教授 1~2年次 30年度1学期 隔年
金融市場研究Ⅱ 佐久間 裕秋教授 1~2年次 30年度2学期 隔年
経済政策研究Ⅰ 成相 修教授 1~2年次 30年度1学期 隔年
経済政策研究Ⅱ 成相 修教授 1~2年次 30年度2学期 隔年
環境政策研究 小野 宏哉教授 1~2年次 2学期
社会情報システム研究Ⅰ 高辻 秀興教授 1~2年次 30年度1学期 隔年
社会情報システム研究Ⅱ 高辻 秀興教授 1~2年次 1学期 隔年
労働経済研究 下田 健人教授 1~2年次 2学期
都市経済研究 佐藤 仁志教授 1~2年次 2学期
開発経済研究Ⅰ ラウ シン イー教授 1~2年次 2学期 隔年
開発経済研究Ⅱ ラウ シン イー教授 1~2年次 2学期 隔年 集中講義
国際公共政策特論Ⅰ 小谷 清講師 1~2年次 1学期 (英)金融(Finance)
国際公共政策特論Ⅱ 小谷 清講師 1~2年次 2学期 (英)貿易・投資
(Trade and International Investment)
Essentials of Microeconomics and Macroeconomics

成相 修教授、永田 雅啓教授、徳永 澄憲教授、ラウ シン イー教授

1年次 1学期/2学期 IP 科目(注3)
オムニバス形式(注1)
Quantitative Economic Analysis

阿久根 優子准教授

1年次 1学期/2学期 IP 科目(注3)
オムニバス形式(注2)
Research Methodology for Social Sciences ラフ ピーター.A教授 1年次 1学期/2学期 IP 科目(注3)
Public Finance and Fiscal Policy in Japan 佐久間 裕秋教授 1~2年次 1学期 IP 科目(注3)
Labor Economics and Japanese Labor Policy 下田 健人教授 1~2年次 1学期 IP 科目(注3)
Regional and Urban Economics and Japanese Development Policy 徳永 澄憲教授、佐藤 仁志教授 1~2年次 2学期 IP 科目(注3)
オムニバス形式
Business and Government Policy in Japan 小谷 清講師 1~2年次 2学期 IP 科目(注3)
Environmental Economics and Japanese Environmental Policy 小野 宏哉教授、籠 義樹教授 1~2年次 2学期 IP 科目(注3)
オムニバス形式
Economic Policy and Policy Evaluation 徳永 澄憲教授、阿久根 優子准教授 1~2年次 2学期 IP 科目(注3)
オムニバス形式
Quantitative Economic Analysis of International Economic Policy 徳永 澄憲教授、永田 雅啓教授 1~2年次 1学期 IP 科目(注3)
オムニバス形式
Financial Market and Banks in Japan 沼波 正客員教授 1~2年次 2学期 IP 科目(注3)
Financial Theory and Japanese Monetary Policy 佐久間 裕秋教授 1~2年次 2学期 IP 科目(注3)
Credit and Financial Risk 上村 昌司教授 1~2年次 休講 IP 科目(注3)
Portfolio Theory and Investment Science 籠 義樹教授 1~2年次 1学期 IP 科目(注3)
Property Development 髙辻 秀興教授 1~2年次 1学期 IP 科目(注3)
Corporate and Small Business Finance 長谷川 泰隆教授 1~2年次 1学期 IP 科目(注3)



経済学基礎 1年次 休講
経営学基礎 長谷川 泰隆教授 1年次 1学期
租税法基礎 水野 時孝教授 1年次 1学期
アカデミック・ライティングⅠ 齋藤 茂講師 2年次 1学期 留学生対象
アカデミック・ライティングⅡ 齋藤 茂講師 2年次 2学期 留学生対象
数量分析基礎 佐藤 仁志教授 1年次 1学期
数量分析基礎演習 佐藤 仁志教授 1年次 1学期 集中講義
経済学・経営学基礎演習ⅠA 特別研究Ⅰ担当者 1年次 1学期/2学期
経済学・経営学基礎演習ⅠB 特別研究Ⅰ担当者 1年次 1学期/2学期
経済学・経営学基礎演習ⅡA 特別研究Ⅱ担当者 2年次 1学期/2学期
経済学・経営学基礎演習ⅡB 特別研究Ⅱ担当者 2年次 1学期/2学期
英語原典講読Ⅰ 堀内 一史教授 1~2年次 30年度1学期 隔年
英語原典講読Ⅱ 堀内 一史教授 1~2年次 30年度2学期 隔年
英語原典講読Ⅲ 特別研究Ⅰ・Ⅱ担当者 1~2年次 1学期 博士課程進学希望者対象
英語原典講読Ⅳ 特別研究Ⅰ・Ⅱ担当者 1~2年次 2学期 博士課程進学希望者対象



日本研究特論Ⅰ 櫻井 良樹教授 1~2年次 2学期 隔年
日本研究特論Ⅱ 成相 修教授 1~2年次 30年度2学期 隔年
アジア研究特論Ⅰ 大場 裕之教授 1~2年次 30年度1学期 隔年
アジア研究特論Ⅱ 竹内 啓二教授 1~2年次 30年度2学期 隔年
アメリカ研究特論Ⅰ 堀内 一史教授 1~2年次 1学期 隔年
アメリカ研究特論Ⅱ 堀内 一史教授 1~2年次 2学期 隔年
地域経済研究特論Ⅰ 成相 修教授 1~2年次 1学期 隔年
地域経済研究特論Ⅱ 成相 修教授 1~2年次 2学期 隔年
異文化コミュニケーション研究Ⅰ 1~2年次 30年度1学期 隔年
異文化コミュニケーション研究Ⅱ 1~2年次 30年度2学期 隔年
International Development Economics ラウ シン イー教授 1~2年次 2学期 IP科目(注1)
Japanese Trade and Foreign Direct Investment ヴィクトリアW.M.教授 1~2年次 1学期 IP科目(注1)
Japan and Regional Cooperation and Integration in Asia ラウ シン イー教授 1~2年次 2学期 IP科目(注1)
Globalization and International Business 花枝 美恵子教授 1~2年次 1学期 IP科目(注1)
Comparative Institutional Analysis and Economic Policy Development in Japan 成相 修教授 1~2年次 2学期 IP科目(注1)
Japanese Management and Business Leaders 中野 千秋教授
大場 裕之教授
1~2年次 2学期 IP科目(注1)
オムニバス形式
Japanese People and Its Culture 堀内 一史教授 1~2年次 1学期 IP科目(注1)
Japan and Asia 成相 修教授 1~2年次 1学期 IP科目(注1)



特別研究ⅠA
特別研究ⅠB
大塚 秀治教授・大場 裕之教授
小野 宏哉教授・籠 義樹教授
上村 昌司教授・佐久間 裕秋教授
佐藤 仁志教授・佐藤 政則教授
下田 健人教授・高 巖教授
高辻 秀興教授・竹内 啓二教授
趙 家林教授・徳永 澄憲教授
中島 真志教授・中野 千秋教授
永田 雅啓教授・*成相 修教授
長谷川 泰隆教授・花枝 美恵子教授
倍 和博教授・ヴィクトリアW.M.教授
別所 徹弥教授・堀内 一史教授
*真殿 達教授・水野 時孝教授
宮本 治雄教授・八木 エドワード教授
ラウ シン イー教授・ラフ ピーター A.教授
阿久根 優子准教授・首藤 聡一朗准教授
1年次 1学期/2学期 1年次必修
特別研究ⅡA
特別研究ⅡB
2年次 1学期/2学期 2年次必修

*の指導教員は、29 年度新規(1 年次)の募集をしない。
*特別研究は順次履修とし、両学期開講しうるものとする。
*経済学・経営学基礎演習は順次履修ではないが、特別研究を補完する科目として設置されているため、特別研究同様に両学期開講しうるものとする。

【修了要件】 専門科目/22単位(基礎科目は含まない。また、4単位までは選択科目群*に定める科目から、10単位までは選択科目群を含めて他専攻専門科目から履修することができる)
特別研究/8単位(1年次より継続履修を原則とする)
*1 選択科目群は、国際科目・他研究科科目とする。
*2 履修登録の際には、指導教員の指示を受け、適当な分野から選択履修する。

《注 記》
注1 オムニバス形式
平成29年度は
1学期:成相教授、永田教授
2学期:徳永教授、ラウ教授
注2 オムニバス形式
平成29年度は
1学期:休講
2学期:阿久根准教授
注3 IP科目はInternational Program 科目です。
「International Program for Public Policy, Finance and Business」として設置された科目であり、英語のみで実施される。
International Program のみで修了する場合は、別資料で案内する。

主な論文の題目

経済学専攻の研究テーマは、マクロ経済学・ミクロ経済学の視点、経済政策やファイナンスなどの専門領域、今日的に重要な複合的課題など非常に広いフィールドに存在します。理論的な探究と同時に、国際的あるいは学際的な視野が求められる点にも特徴があります。

修士論文
家計の所得水準が教育投資に及ぼす影響 複合Poisson過程を用いたモンゴル上場企業の信用リスク評価
模倣品経済の社会的コスト分析─中国経済の事例─ 農産物加工産業の振興による新疆ウイグル自治区の開発方策─薬草・果物などを例として─
経済主体の限定合理的行動が市場に及ぼす影響 ミャンマー観光業の振興策─持続可能な地域開発からメコン川流域開発へ─
アジア共通通貨の実現可能性について一考察─東アジア経済協力と人民元の国際化─ 循環型社会の構築と企業の環境責任─容器包装廃棄物問題を事例にして─
住環境が居住者の住み替えに与える影響─首都圏郊外のニュータウンを対象として─ 中国自動車部門におけるCO2削減の対策に関する基礎研究
中国の中小企業に関わる対外直接投資の行動に関する基礎的実証分析 トランスログ費用関数を用いた炭素税のシミュレーション─温暖化対策の不確実性に対するポリシーミックスの検討─
マレーシアの経済成長と海外直接投資と貿易:日本海外直接投資と中国出現の影響の評価 より良い社会を実現するための行政改革─アメリカの市政府の事例及び日本においての今後の展望─
EUの電力自由化に関する考察─国際電力取引の問題を中心に─ 中国における高等教育投資のリスク分析─ミンサー型賃金関数による文系理系ポートフォリオ─
中国・日本の資産バブルの比較

SPECIAL

for Students and Staff

ページトップへ