1. ホーム>
  2. 教育・研究活動報告>
  3. 日本独文学会春季研究発表会

日本独文学会春季研究発表会

言語教育研究科瀬川真由美准教授のエッセイが日本独文学会ホームページに掲載されました。

2014年5月24日と25日の両日、麗澤大学のキャンパスで日本独文学会春季研究発表会が開催されました。瀬川准教授が事前に行った作業や予稿集の編集、懇親会でのコーディネート、当日は司会者として研究発表会を進行したことが「ウグイスとヒグラシのなくころ」というエッセイとして日本独文学会ホームページに掲載されました。

ホスト校として、事前の準備、懇親会主催、当日の進行、後日の連絡などが行なわれたことや、担当者にしか分からない仕事や作業が時系列で記載され、「ティーム麗澤」として 同僚の学会実行委員や本学の学生さんが大活躍したことが活写されています。

ウグイスとヒグラシのなくころ