1. ホーム>
  2. 教育・研究活動報告>
  3. 経済研究科2年次生 修士論文中間報告会を開催

経済研究科2年次生 修士論文中間報告会を開催

5月13日(土)、経済研究科の2年次生が修士論文作成のための中間報告を行いました。先行研究のレビュー、それを踏まえた仮説の設定、または論文の構成を発表し、指導教員や1年次生も熱心に聴講しました。

この中間発表会を経て、11月に予定されている最終報告会に挑みます。

【研究テーマ】

・中国外食市場における外資系企業進出の現地戦略
・日本企業に学ぶグローバルブランド構築
・中小企業における新事業展開に関する研究
・ネット上の口コミ情報が消費者行動に与える影響-新商品(旅館)の事例を中心に-
・FACTORS THAT HINDER YOUTH EMPLOYMENT IN TOURISMSECTOR OF ZANZIBAR, TANZANIA (THE CASE OF IMPACT OFTECHNICAL AND VOCATIONAL EDUCATION AND TRAINING)
・Enhancing Industrial Development in Morocco : An Empirical AnalysisBased on Industrial Policy
・Customer satisfaction and service quality by a job-consciousness approachin the case of gas station in Mozambique
・特定譲渡制限付株式に関する考察
・タックス・ヘイブン対策税制(外国子会社合算税制)の諸問題について
・未経過固定資産税等に係る所得税法上の取扱い