1. ホーム>
  2. 教育・研究活動報告>
  3. 経済研究科 修士課程1年次生(経済・経営) 修士論文中間報告会を開催

経済研究科 修士課程1年次生(経済・経営) 修士論文中間報告会を開催

9月19日(火)、経済研究科の1年次生が修士論文作成のための中間報告を行いました。先行研究や論文の構成などを発表し、指導教員や現役院生も熱心に聴講しました。

この中間発表会を経て、来年2月に予定されている先行研究レビュー報告会さらには修士論文にむけて挑戦は続きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【研究テーマ】

・Asset Pricing Model in Vietnam Stock Market
・Impact of Human Capital Formation on Economic growth of South Sudan
・Empirical Analysis of The Major Determinants of youth unemployment in Botswana
・Impact of the Cooperation Congo-Japan on the Industrial Policy of  Congo
・STUDY OF FOREIGN DIRECT INVESTMENT OF JAPAN IN SOUTH EAST ASIA AND IMPLY IT TO IMPROVE INVESTMENT IN NEPAL
・Kaizen and productivity improvement improvement of SMEs in sub-saharan africa
・Determinants of Financial Performance of Commercial Banks in Nepal(2005-2015)
・中国東北地域における産業構造の産業関連分析 遼寧省を事例として
・不動産賃貸経営における事業受託方式(一括借り上げ)の新たな展開に関する研究
・中小企業における経営者と従業員のモチベーションとの関連性 -スタートアップ時を対象に-
・卸売業の生存要因の分析と中小卸売会社の戦略の選択
・所得税法56条の適用範囲について
・行為又は計算の否認にかかる規定の問題点と改善策
・電子商取引課税における恒久的施設概念に関する研究