1. ホーム>
  2. 教員・院生・OBインタビュー一覧>
  3. OB情報>
  4. 丁 奕春 さん

丁 奕春 さん

企業人 三菱地所設計 総務部スタッフ

丁 奕春 さん

言語教育研究科 比較文明文化専攻(博士前期課程) 2013年3月修了
丁 奕春 さん
DING, Yichun
大学院での研究テーマは「中国の都市における結婚難‐上海の事例を中心として‐」。放課後はほぼ毎日、図書館や院生研究室に残り、夜遅くまで研究に打ち込む。「院生たちで時間を忘れて語り合ったことは、いい思い出」と振り返る。

社員が働きやすい環境を整え、社外にはホスピタリティ精神で接する。

仕事内容は“モノの管理”と“サービス業務”に分類できます。まずOA機器をはじめとする備品や社用車など会社の資産管理が挙げられます。また、社屋や賃貸施設などのオフィス管理のほか、稟議書や契約書などビジネス文書の作成、回覧、保管管理も担当しています。サービス業務には、会社主催の各種パーティーなどのイベントや社員旅行の企画・運営、取引先関係への年賀状の発送も大切な業務です。総務担当というと、地味な雑用係を連想するでしょうか。実はそれは誤った認識。このセクションは全社員が働きやすい環境を整えて、業務に支障が出ないようにさまざまなサポートを行う社内のサービス部門です。また総務の雰囲気は、社外の取引先にも敏感に感じ取られるもの。ですから、コミュニケーション能力を高め、特にホスピタリティ・マインドを持って、お客様との交渉や商談に参加しなければいけません。

自分の意見を相手にわかりやすく伝える力、話し合いを円滑に進める技術は、大学院の授業で実施されたプレゼンテーションや討論の場で磨かれました。また、インタビュー調査の手法で研究を行い、分析力を高めることができました。日本の文化を理解でき、日系企業の職場環境にも早くから融け込めました。