1. ホーム>
  2. 教員・院生・OBインタビュー一覧>
  3. OB情報>
  4. 岡本 直樹 さん

岡本 直樹 さん

税務専門職 税理士法人総合会計事務所

岡本 直樹 さん

国際経済研究科 政策管理専攻(修士課程)
2008年3月修了
岡本 直樹 さん
OKAMOTO, Naoki
大学院での研究テーマは「移転価格税制における費用分担契約に関する研究」。表題の税制において、無形資産の帰属や評価に関する問題を回避する手段として、費用分担契約に注目。その可能性について探究を行った。

麗澤で身につけた大きな「知」が、揺るがないバックボーンになっています。

担当するお客様を訪問し、経営や税務、労務などに関するさまざまな相談に対応します。もちろん月次監査業務や決算・税務申告業務も重要な仕事。私のアドバイスで、お客様の経営する会社の業績が上がり、感謝の言葉をいただいたときにやりがいを感じますね。経営者に対して意見を述べるのは責任を感じますが、それができるのも専門職ならではの醍醐味。お客様からは経営や税務以外の、広い意味での経済関連の質問や相談も持ちかけられます。それに対して受け答えする際、大学院で学んだことが非常に重要であったことをあらためて認識します。

麗澤は施設・設備面をはじめ、研究活動に集中できる環境が整っていたことが、いまだに印象深く思い起こされます。院生それぞれに必ず机が用意され、いろんな研究をしている人たちと同じ部屋で過ごす中で、議論したり、お互いの存在を意識しながら、切磋琢磨できました。指導教員以外の先生たちとの関係も良好で、研究以外の相談にも乗っていただきました。また、わからない問題にぶつかったとき、どのように対処し解決すればいいか、その姿勢とノウハウを身につけられたことも、今の仕事で活かせています。これからも勉強を怠らず、企業の成長を支援していきたいです。