1. ホーム>
  2. ニュース>
  3. 大学院生達が英語プレゼンテーション研究会を開催

2015/03/21

大学院生達が英語プレゼンテーション研究会を開催

本学大学院に在籍する院生達が2研究科合同で、第1回(2014年12月10日開催)に続き、2015年3月10日に第2回英語プレゼンテーション研究会が開催されました。

これは、院生達の日々の研究活動における英語プレゼンテーションスキルを磨くことを目的としたものです。今回の発表者は、特別研究員として来学している香港科技大学社会科学部の若手研究者であるDong,Hao(董浩)氏と経済研究科博士課程の藤野真也さんの2名でした。参加人数は13名。それぞれ英語での約15分の研究活動報告が行われ、その後30分余りのディスカッションが行われました。研究会終了後は、別会場で懇談会が持たれ、日頃の研究活動や大学院生としての取り組みについての意見交換がなされました。

Dong,Hao(董浩)氏のプレゼン・タイトル
  「Effects of Kin and birth Order on Mail Child Mortality : An East Asian Comparison of Three Historical Populations」
藤野真也さんのプレゼン・タイトル
  「The Foreign Public Officials Bribery and the Global Compliance of Japanese Corporations」

董浩氏のプレゼン

董浩氏のプレゼンテーション

参加した皆さん

参加した皆さん

 

 

 

 

 

 

 

 


今回も在学する大学院生の有志達が、研究科の垣根を越えて研究会を企画立案そして実施しました。今後も一層学内外の若手研究者を交えた企画が考えられ、実施されていくことでしょう。そのような活動が日々のそれぞれの研究活動を活性化させ、ひいては社会を創造していく新たな研究成果を世に出すことにつながっていくに違いありません。