1. ホーム>
  2. ニュース>
  3. 平成28年度4月入学から、社会人学生の希望者に対して長期履修制度を開始します

2015/09/05

平成28年度4月入学から、社会人学生の希望者に対して長期履修制度を開始します

 麗澤大学大学院博士課程(前期)・修士課程では、多様で優秀な社会人の皆さんがより一層大学院での学びの機会を得ていただくために、職業を有しながら就学する等(育児、親族の介護等を含む)、十分な学修時間を確保することが困難な方を対象に、修業年限を延長することで時間的負担を軽減する長期履修制度を、平成28年(2016年)4月入学から開始します。長期履修期間は、通常の修業年限2年のところを3年もしくは4年を申請していただきます。また、その間の学費の総額は通常の2年間分と同額といたします。

申請方法・時期・結果通知a0008_001875

 長期履修を希望する方は、本学大学院博士課程(前期)・修士課程の社会人選抜に出願していただくと共に、下記の書類を提出していただきます。通常の社会人選抜の合否判定と併せて、長期履修の認定可否を審査します。

       申請書類:長期履修申請書、長期履修計画書、在職
             を証明する書類(就業を理由に申請する場
             合)、その他長期履修を必要とする事由に
             関する書類

 申請時期および結果通知等は、下記の博士課程(前期)・修士課程の入学試験日程と同様です。
      (Ⅰ期入試) 出願期間 : 平成27年(2015年)9月15日(火)~25日(金)消印有効
              試 験 日 : 10月11日(日)
              合格発表 : 10月17日(土) 
      (Ⅱ期入試) 出願期間 : 平成28年(2016年)2月6日(土)~16日(火)消印有効
              試 験 日 : 言語教育研究科 3月3日(木)、経済研究科 3月2日(水)
              合格発表 : 3月7日(月) 
            ※社会人選抜への出願資格等を含めて、詳細は「平成28年度(2016年度)入学試験要項」等でご確認ください。

納付金(学費)について

 授業料と施設費を標準修業年限(2年)で乗じて、該当する長期履修期間(3年もしくは4年)で除した額を、年度ごとに納入していただきます。また、長期履修学生として入学した後に、その期間を学期単位で短縮することもできます。

※長期履修制度をご希望の社会人の方は、下記の大学院事務室宛に「長期履修申請書」および「長期履修計画書」をご依頼ください。なお、近々に本学大学院ホームページ上にも書類PDFを設置します。不明不安なことがある場合は、遠慮なく大学院事務室にご連絡ください。

麗澤大学大学院事務室
〒277-8686 千葉県柏市光ヶ丘2-1-1
電話 : 04-7173-3633、FAX : 04-7173-3767
E-mail : daigakuin-ka@reitaku-u.ac.jp