学校教育研究科Graduate School of Education

学校教育研究科 インタビュー

インタビュー

院生の視点

子どもたちに少しでもよい影響を与える自分になりたい

私は、子どもたちに、幸せな人生を歩んでほしいと願っています。私は、小学校勤務のときは、低学年を担任することが多かったですが、子どもたちの心を育てたいと願い、道徳の授業や学級だより、毎日の絵日記などを大切にしてきました。
平成30年度から、小学校では、道徳の教科化が始まり、中学校では、平成31年度から始まります。これからは、「考え、議論する道徳」が求められます。今までよりも、もっと友達どうしが対話し、価値を深く追求していくとともに、自分の考え方や生き方に生かしていく授業が大切になってくると思います。

また、道徳は、教育活動全体を通して行われるもので、全人教育、感化教育だと思います。私自身も、道徳を学び、実践していき、接する子どもたちに、少しでも良い影響・感化を与えられる人になりたいと願っています。さらに、現場の先生方の気持ちを察し理解し、少しでも役に立つ自分になりたいと思っています。
私は、麗澤大学大学院に学校教育研究科道徳教育専攻ができることを知り、とてもありがたく思い、関心を持ちましたが、はじめは自分が受験するとは思っていませんでした。機会があり、説明会に行き、とても共鳴し、自分が求めていたことにぴったりだと思いました。それは、ホームページのアドミッション・ポリシーにありますが、『自己の品性や道徳性を磨き続ける人』というところです。教師自身が、自分を少しでも高めたいと願い、努力することは、必ず子どもたちに伝わり、子どもたちも、自分も人間としてよりよく生きたいと願い、実践することにつながると思うからです。道徳が、感化教育だと言われるゆえんです。それで、私は、本研究科を受験することを決めました。
私は、麗澤大学大学院の本研究科に入って、本当に良かったと思っています。その良さを次にまとめてみました。

①安心・安全で美しい環境
キャンパスは、緑豊かで美しい自然の中にあります。四季折々の木々や草花も美しく、小鳥のさえずりも聞こえ、心が安らぎます。

②素晴らしい先生方、事務室の方々
先生方が、とてもあたたかく親切です。一人一人の院生を大切に思い、寄り添ってくださいます。
また、事務室の方々も、とても親切でありがたいです。私は、これまで、4つの大学で学び、15の学校に勤務してきましたが、こんなに親切な事務の方々は、初めてです。何かわからないことや困ったことがあっても、すぐに対応してくださるので安心です。

③素晴らしく整った研究環境
私は、院生室がとても好きです。きれいで、静かで、快適だからです。一人一人に大きな机、3段の大きな本棚が用意され、冷暖房完備で快適です。共用のパソコンスペースなどもあり、能率的でありがたいです。先生方や事務室の方が、各種の月刊、季刊の教育雑誌をとり揃えてくださっていて、いつでも読めるようにしてくれているのにも感謝しています。研究を行うのに、こんなに恵まれた快適な環境は、他にないと思います。

④学びが止まらない!
麗澤大学は、入ってからの伸びしろ(伸差値)がとても大きい大学だと有名です。大自然の動き、摂理を感じる自然豊かな環境、あたたかく、道を示してくださる道徳的な先生方のおかげで、安心して勉強や研究に打ち込むことができるからだと思います。
大学院の授業も、とても興味深く、充実しています。先生方が、それぞれの専門の切り口・視点から、人間の生き方や道徳について話してくださいます。授業も、院生の気付きや経験なども大切に取り上げてくださり、講義に生かしてくださいます。先生方と院生が、テーマをもとに話し合い深めることもあり、とても勉強になります。
昼食は、研究科長室で、先生方と一緒に、仲良くいただいています。(これも、先生方や事務の方々のご配慮と伺い、感謝しています。)
学校教育科は、平日は働いている人が多いことを考えてくださり、土曜日に授業が集中してあります。もし、平日も大学に来れる日があれば、学部の授業なども、その担当の先生に伺って聴講させていただくこともでき、いろいろな面からのより豊かな学びが得られます。
また、道徳教育セミナーや、シンポジウムなども開催しています。県内外の多くの先生方や教育関係者が集まり、意見交換もできるので、有意義で勉強になります。
もし、少しでも研究科に興味・関心を持たれましたら、まずは、大学院の説明会に参加され、先生方や事務の方の説明を伺ったり、研究環境を見学、体感したりすることをおすすめします。(説明会の日時も、都合がつかないときは、大学院事務室にご相談ください。気持ちよく応じてくださいます。)

もっと読む

学校教育研究科 修士課程1年久保田 惠子さん KUBOTA, Keiko

静岡県出身。静岡市内の小学校、静岡県内の特別支援学校(高等部、中学部)に勤務後、中学校・高等学校の講師を歴任。現在は特別支援教育支援員として、地元の小学校に勤務。

SPECIAL

for Students and Staff

ページトップへ