大学院についてABOUT

大学院について学長メッセージ

学長メッセージ

学長 徳永 澄憲 学長 徳永 澄憲

世界と地域から存在を期待される
小規模だがきらりと光る大学へ

21世紀になり、情報通信や交通手段の革命的な発達やメガ自由貿易協定(FTA)の出現等により、日系企業は欧米やアジアを中心に海外へ7万社以上が進出し、経済・経営のグローバル化が進展しグローバル競争時代を迎えていますが、一方でAmerica First等の自国第一主義や米中の貿易戦争等の動きも出てきて世界経済は混とんとしています。国内では少子高齢社会やAI(人工知能)に代表される第4次産業革命を迎えると共に、海外から多数の訪日外国人や外国人材の受け入れなど、なかなか先が見えない時代でもあります。しかし危機はまた新しい始まりでもあり、品格と豊かな学識を兼ね備えた新たなグローバルリーダーが求められています。社会的責任もいっそう多様化しているグローバル化の時代を迎え、そこにたえずグローバルな道徳的視点を提供することを、本学大学院の重要な使命の1つだと考えています。

我が国が昭和恐慌、ブロック経済化など一連の危機に見舞われた昭和10(1935)年に、本学の前身である道徳科学専攻塾を緑に囲まれたこの地に開設し、創立者廣池千九郎(法学博士)は、知識と道徳はひとつに調和すべきであるという「知徳一体」を建学の精神に掲げ、真の国際的な教養人と公共人の育成を目指してきました。その精神と教育・研究活動は、3つの研究科をもつ本学大学院にも、引き継がれています。

現在の日本では、「自己の文化」と世界のさまざまな「異文化」を相対的な観点からみつめることのできる力が求められています。言語教育研究科では、社会の最も重要な基盤であることばとコミュニケーションの教育研究に集中していきます。

経済研究科は、経済社会での実務や研究分野で必要な高度な専門知識、スキルを体系的に修得できるよう、経営、中小企業、ビジネスエシックスを中心に教育研究を進めていきます。特に、国際経営、異文化コミュニケーション、マクロ・ミクロ経済学などを英語で授業を開講するなど、グローバル社会に役立つ人材の輩出に努めます。

道徳教育に特化した専攻を持つ学校教育研究科は、開設2年目を迎えます。学校教育全体に対して果たす役割が高まる道徳教育は、短期的には教員の養成、長期的には専門的にそれを研究する研究者の育成を見据えて教育研究に邁進していきます。

緑に囲まれた小さな学び舎、麗澤大学大学院で、恵まれた研究環境と、師弟同学の精神に基づいた教育研究体制の中で、学界やグローバル社会に貢献する、豊かな学識と優れた人間性を養い、国際的に優れた研究成果をあげられることを期待しています。

そして、麗澤大学は、今後も「知徳一体」に基づく有為な人材養成のために、“小規模にこだわる”“国際性にこだわる”大学として、世界と地域から期待されるよう邁進いたします。

学長プロフィール

徳永 澄憲 教授  TOKUNAGA,Suminori

筑波大学名誉教授、日本地域学会副会長、ペンシルベニア大学・レディング大学等の客員研究員併任。
愛媛県出身。名古屋市立大学経済学部教授、筑波大学教授・生物資源学類長・生物資源科学専攻長を歴任。1996年5月から1997年11月にかけて、インドネシア国家経済開発庁(BAPPENAS)経済顧問(JICA長期専門家)を務めた。1999年に日本地域学会論文賞、2009年・2015年・2018年に同学会著作賞、2011年に日本環境共生学会著述賞を受賞。
専門分野
マクロ経済学、応用計量経済学、地域経済学、開発経済学
研究テーマ
・アジア(中国・ASEAN等)における海外直接投資・貿易の空間経済学的分析
・気候変動の農業への影響と対策の評価分析
・大震災からの復興と地域再生の計量モデル分析
学歴
ペンシルべニア大学大学院博士課程地域科学研究科 修了(Ph.D.)
筑波大学大学院博士課程社会科学研究科 単位取得満期退学(経済学修士)
東京教育大学農学部農村経済学科 卒業(農学士)
経歴
麗澤大学経済学部 学部長
麗澤大学経済学部 特任教授
麗澤大学経済学部 教授
筑波大学大学院生命環境科学研究科 教授
名古屋市立大学経済学部 教授
インドネシア共和国・国家開発企画庁 経済開発専門家・JICA 併任
麗澤大学国際経済学部 助教授・教授
ペンシルべニア大学経済学部 客員研究員併任
麗澤大学外国語学部 助手・専任講師
主な業績
Applied Analysis of Growth, Trade, and Public Policy 共著 Springer Nature Singapore(2018.12)
Spatial Economic Modelling of Megathrust Earthquake in Japan 編著 Springer Nature Singapore(2017.12)
Socioeconomic Environmental Policies and Evaluations in Regional Science 共著 Springer Science+Business Media Singapore(2017.1)
『気候変動の農業への影響と対策の評価』共著 養賢堂 (2016.9)
『大震災からの復興と地域再生のモデル分析-有効な財政措置と新産業集積の形成』編著 文眞堂(2014.9)
『自動車環境政策のモデル分析-地球温暖化対策としての環境車普及促進政策』共著 文眞堂(2008.12)
Landownership and Residential Land Use in Urban Economies 単著 Springer-Verlag Tokyo(1996.1)

SPECIAL

for Students and Staff

ページトップへ