経済研究科ECONOMICS AND BUSINESS

経済研究科 経営学専攻 修士課程

経営学専攻 修士課程

高度な政策・管理能力を鍛え、伸ばす

専門科目(22単位履修)

専門科目

経営のエキスパートを育成する研究内容です。

  • 経営管理研究
  • 経営情報科学研究
  • 会計理論研究
  • 日本経営史研究
  • 国際経営研究
  • 開発経営研究
  • マーケティング研究
  • グローバル・マーケティング研究
  • 財務管理研究
  • 租税法(所得税・法人税・消費税)研究
  • 租税法特論
  • 企業法務研究(会社法)
  • 企業法務研究(独禁法・消費者関連法)
  • 企業法務研究(金融商品取引法)
  • リスクマネジメント研究
  • ネットワーク管理研究
  • インターネット・ビジネス研究
  • ビジネスエシックス研究
  • 経営研究特論
  • 人的資源管理研究
  • 経営戦略研究
  • 経営組織研究
基礎科目

理論や数量分析の理解を深め、研究の基礎を築きます。

  • 経済学基礎
  • 経営学基礎
  • 租税法基礎
  • アカデミック・ライティング
  • 数量分析基礎
  • 数量分析基礎演習
  • 経済学・経営学基礎演習
  • 英語原典講読
国際科目

欧米やアジアにも視野を広げ、政治、思想、文化などを学びます。

  • 日本研究特論
  • アジア研究特論
  • アメリカ研究特論
  • 地域経済研究特論
  • 異文化コミュニケーション研究

修士論文指導

指導教員の指導を受けながら、以下のプロセスを経て、修士論文を完成させます。

特別研究Ⅰ・Ⅱ
8単位履修
1年目
4月
研究計画の発表
9月
修士論文中間報告会
2月
先行研究レビュー報告会
2年目修士論文のテーマを設定し、論文作成に専念。
4月
修士論文課題申請
5月
修士論文中間発表会
11月
修士論文中間報告会
1月
修士論文提出
2月
修士論文最終試験

修士(経営学)取得

International Program for Public Policy, Finance and Business
(英語だけで学位を取得するコース)

専門科目
  • Essentials of Microeconomics and Macroeconomics
  • Quantitative Economic Analysis
  • Research Methodology for Social Sciences
  • Management and Organization in Japan
  • Strategic Management of Japanese Corporation
  • Marketing and Japanese Corporation
  • Human Resource Management and Japanese Corporation
  • Japanese Accounting System and Financial Management
  • Corporate Governance and Business Ethics in Japan
国際科目
  • International Development Economics
  • Japanese Trade and Foreign Direct Investment
  • Japan and Regional Cooperation and Integration in Asia
  • Globalization and International Business
  • Comparative Institutional Analysis and Economic Policy Development in Japan
  • Japanese Management and Business Leaders
  • Japanese People and Its Culture
  • Japan and Asia

◎この他にも専用の基礎科目、論文指導科目が用意されています。

平成29年度授業科目

分類 科目名 単位 担当教員 履修年次 学期 備 考



経営管理研究Ⅰ 首藤 聡一朗准教授 1~2年次 30年度1学期 隔年
経営管理研究Ⅱ 首藤 聡一朗准教授 1~2年次 1学期 隔年
経営情報科学研究 渡井 祥一講師 1~2年次 1学期
会計理論研究Ⅰ 長谷川 泰隆教授 1~2年次 1学期
会計理論研究Ⅱ 長谷川 泰隆教授 1~2年次 2学期
日本経営史研究 佐藤 政則教授 1~2年次 1学期 隔年
国際経営研究 花枝 美恵子教授 1~2年次 30年度2学期 隔年
開発経営研究Ⅰ 大場 裕之教授 1~2年次 1学期 隔年
開発経営研究Ⅱ 大場 裕之教授 1~2年次 2学期 隔年
マーケティング研究 八木 エドワード教授 1~2年次 1学期
グローバル・マーケティング研究 八木 エドワード教授 1~2年次 2学期
財務管理研究Ⅰ 倍 和博教授 1~2年次 1学期
財務管理研究Ⅱ 倍 和博教授 1~2年次 2学期
租税法研究Ⅰ(所得税) 水野 時孝教授 1~2年次 1学期
租税法研究Ⅱ(法人税) 別所 徹弥教授 1~2年次 1学期
租税法研究Ⅲ(消費税) 宮本 治雄教授 1~2年次 1学期
租税法特論 水野 時孝教授 1~2年次 2学期
企業法務研究Ⅰ(会社法) 山口 康夫講師 1~2年次 1学期
企業法務研究Ⅱ(独禁法・消費者関連法) 山口 康夫講師 1~2年次 2学期
企業法務研究Ⅲ(金融商品取引法) 小林 成光講師 1~2年次 2学期
リスクマネジメント研究Ⅰ 樋口 晴彦講師 1~2年次 1学期
リスクマネジメント研究Ⅱ 樋口 晴彦講師 1~2年次 2学期
ネットワーク管理研究Ⅰ 大塚 秀治教授 1~2年次 30年度1学期 隔年
ネットワーク管理研究Ⅱ 大塚 秀治教授 1~2年次 30年度2学期 隔年
インターネット・ビジネス研究Ⅰ 山田 一彦講師 1~2年次 1学期 集中講義
インターネット・ビジネス研究Ⅱ 松永 敏明講師 1~2年次 2学期 集中講義
ビジネスエシックス研究Ⅰ 高 巖教授 1~2年次 1学期 隔年
ビジネスエシックス研究Ⅱ 高 巖教授 1~2年次 30年度1学期 隔年
経営研究特論Ⅰ 趙 家林教授 1~2年次 30年度2学期 隔年 経営データ分析
経営研究特論Ⅱ 中野 千秋教授 1~2年次 2学期 隔年 企業文化と経営
経営研究特論Ⅲ 趙 家林教授 1~2年次 2学期 隔年 研究開発と経営
経営研究特論Ⅳ 立木 教夫教授 1~2年次 1学期 科学技術と経営
人的資源管理研究Ⅰ 国府俊一郎講師 1~2年次 1学期
人的資源管理研究Ⅱ 国府俊一郎講師 1~2年次 2学期
経営戦略研究 八木 エドワード教授 1~2年次 1学期
経営組織研究 中野 千秋教授 1~2年次 1学期
Essentials of Microeconomics and Macroeconomics 成相 修教授、永田 雅啓教授、徳永 澄憲教授、ラウ シン イー教授 1年次 1学期/2学期 IP 科目(注3)
オムニバス形式(注1)
Quantitative Economic Analysis 阿久根 優子准教授 1年次 1学期/2学期 IP 科目(注3)
オムニバス形式(注2)
Research Methodology for Social Sciences ラフ ピーター.A教授 1年次 1学期/2学期 IP 科目(注3)
Management and Organization in Japan 中野 千秋教授、大場 裕之教授 1~2年次 1学期 IP 科目(注3)
オムニバス形式
Strategic Management of Japanese Corporation ヴィクトリアW.M.教授 1~2年次 1学期 IP 科目(注3)
Marketing and Japanese Corporation 八木 エドワード教授 1~2年次 2学期 IP 科目(注3)
Human Resource Management and Japanese Corporation ヴィクトリアW.M.教授 1~2年次 2学期 IP 科目(注3)
Japanese Accounting System and Financial Management 長谷川 泰隆教授、倍 和博教授 1~2年次 1学期 IP 科目(注3)
オムニバス形式
Corporate Governance and Business Ethics in Japan 高 巖教授 1~2年次 2学期 IP 科目(注3)



経済学基礎 1年次 休講
経営学基礎 長谷川 泰隆教授 1年次 1学期
租税法基礎 水野 時孝教授 1年次 1学期
アカデミック・ライティングⅠ 齋藤 茂講師 2年次 1学期 留学生対象
アカデミック・ライティングⅡ 齋藤 茂講師 2年次 2学期 留学生対象
数量分析基礎 佐藤 仁志教授 1年次 1学期
数量分析基礎演習 佐藤 仁志教授 1年次 1学期 集中講義
経済学・経営学基礎演習ⅠA 特別研究Ⅰ担当者 1年次 1学期/2学期
経済学・経営学基礎演習ⅠB 特別研究Ⅰ担当者 1年次 1学期/2学期
経済学・経営学基礎演習ⅡA 特別研究Ⅱ担当者 2年次 1学期/2学期
経済学・経営学基礎演習ⅡB 特別研究Ⅱ担当者 2年次 1学期/2学期
英語原典講読Ⅰ 堀内 一史教授 1~2年次 30年度1学期 隔年
英語原典講読Ⅱ 堀内 一史教授 1~2年次 30年度2学期 隔年
英語原典講読Ⅲ 特別研究Ⅰ・Ⅱ担当者 1~2年次 1学期 博士課程進学希望者対象
英語原典講読Ⅳ 特別研究Ⅰ・Ⅱ担当者 1~2年次 2学期 博士課程進学希望者対象



日本研究特論Ⅰ 櫻井 良樹教授 1~2年次 2学期 隔年
日本研究特論Ⅱ 成相 修教授 1~2年次 30年度2学期 隔年
アジア研究特論Ⅰ 大場 裕之教授 1~2年次 30年度1学期 隔年
アジア研究特論Ⅱ 竹内 啓二教授 1~2年次 30年度2学期 隔年
アメリカ研究特論Ⅰ 堀内 一史教授 1~2年次 1学期 隔年
アメリカ研究特論Ⅱ 堀内 一史教授 1~2年次 2学期 隔年
地域経済研究特論Ⅰ 成相 修教授 1~2年次 1学期 隔年
地域経済研究特論Ⅱ 成相 修教授 1~2年次 2学期 隔年
異文化コミュニケーション研究Ⅰ 1~2年次 30年度1学期 隔年
異文化コミュニケーション研究Ⅱ 1~2年次 30年度2学期 隔年
International Development Economics ラウ シン イー教授 1~2年次 2学期 IP科目(注1)
Japanese Trade and Foreign Direct Investment ヴィクトリアW.M.教授 1~2年次 1学期 IP科目(注1)
Japan and Regional Cooperation and Integration in Asia ラウ シン イー教授 1~2年次 2学期 IP科目(注1)
Globalization and International Business 花枝 美恵子教授 1~2年次 1学期 IP科目(注1)
Comparative Institutional Analysis and Economic Policy Development in Japan 成相 修教授 1~2年次 2学期 IP科目(注1)
Japanese Management and Business Leaders 中野 千秋教授
大場 裕之教授
1~2年次 2学期 IP科目(注1)
オムニバス形式
Japanese People and Its Culture 堀内 一史教授 1~2年次 1学期 IP科目(注1)
Japan and Asia 成相 修教授 1~2年次 1学期 IP科目(注1)



特別研究ⅠA
特別研究ⅠB
大塚 秀治教授・大場 裕之教授
小野 宏哉教授・籠 義樹教授
上村 昌司教授・佐久間 裕秋教授
佐藤 仁志教授・佐藤 政則教授
下田 健人教授・高 巖教授
高辻 秀興教授・竹内 啓二教授
趙 家林教授・徳永 澄憲教授
中島 真志教授・中野 千秋教授
永田 雅啓教授・*成相 修教授
長谷川 泰隆教授・花枝 美恵子教授
倍 和博教授・ヴィクトリアW.M.教授
別所 徹弥教授・堀内 一史教授
*真殿 達教授・水野 時孝教授
宮本 治雄教授・八木 エドワード教授
ラウ シン イー教授・ラフ ピーター A.教授
阿久根 優子准教授・首藤 聡一朗准教授
1年次 1学期/2学期 1年次必修
特別研究ⅡA
特別研究ⅡB
2年次 1学期/2学期 2年次必修

*の指導教員は、29 年度新規(1 年次)の募集をしない。
*特別研究は順次履修とし、両学期開講しうるものとする。
*経済学・経営学基礎演習は順次履修ではないが、特別研究を補完する科目として設置されているため、特別研究同様に両学期開講しうるものとする。

【修了要件】 専門科目/22単位(基礎科目は含まない。また、4単位までは選択科目群*に定める科目から、10単位までは選択科目群を含めて他専攻専門科目から履修することができる)
特別研究/8単位(1年次より継続履修を原則とする)
*1 選択科目群は、国際科目・他研究科科目とする。
*2 履修登録の際には、指導教員の指示を受け、適当な分野から選択履修する。

《注 記》
注1 オムニバス形式
平成29年度は
1学期:成相教授、永田教授
2学期:徳永教授、ラウ教授
注2 オムニバス形式
平成29年度は
1学期:休講
2学期:阿久根准教授
注3 IP科目はInternational Program 科目です。
「International Program for Public Policy, Finance and Business」として設置された科目であり、英語のみで実施される。
International Program のみで修了する場合は、別資料で案内する。

主な論文の題目

経営学専攻の研究テーマは、マーケティング、企業倫理、会計・税務など幅広い分野で具体的な課題を指摘し、問題解決につなげていく考察が求められます。国際的な視野に立ち、複雑に絡み合った状況を読み解き、理論を多角的に追究していくことが重要です。

修士論文
株主価値経営と企業評価─経済的利益モデルの有用性について─ 企業社会責任の方向性─「相互律」「社会的共生」概念を用いた新たなる枠組み─
財務報告論としての業績評価の方向性─包括利益情報の有用性をめぐって─ 中国のCSR普及に向けての課題と教訓 ─日中におけるCSRの発展プロセスを踏まえて─
中国飲料市場における日本企業のマーケティング戦略─競争優位を確立するブランド戦略─ 租税法における不利益遡及立法に関する考察▫ストック・オプション税制に関する研究
日本におけるコンビニエンス・ストア業界の分析─上位3社を中心に─ 関連会社間における寄附金の取り扱い─寄附金課税と子会社支援を中心として─
国際経営における知識移転の役割─日系外食企業3社の事例を中心に─ 租税回避の研究─大和銀行外国税額控除事件を中心として─
紛争鉱物問題における企業の情報開示の有効性─紛争ダイヤモンド問題との比較を通して─ アドビ事案に関する移転価格税制の検討
中小企業における事業承継と後継者育成に関する事例分析 タックス•ヘイブン対策税制適用の可否─ガーンジー島事件─
日本の自動車メーカーにおける次世代自動車の展開─トヨタ自動車におけるマーケティング戦略の転換─ 所得税法の事業所得における必要経費の範囲
後継者問題と『中小企業白書』─日本の小規模企業を中心に─ 移転価格税制における二重課税排除に関する研究

SPECIAL

for Students and Staff

ページトップへ