言語教育研究科LANGUAGE EDUCATION

言語教育研究科 科目履修・論文指導スケジュール

科目履修・論文指導
スケジュール

充実した研究活動を着実に進めるため支援していきます。

博士(前期)・修士課程スケジュール(修業年限2年)

本学大学院では院生一人ひとりが、着実に修士課程を修了できるよう指導することに重点を置き、段階を踏んで単位を履修していきます。
博士(前期)・修士課程では修士論文の作成に焦点を絞りながら、研究活動に取り組みます。
この間、担当教員はきめ細かくケア&サポートを行い、院生が自身の研究課題を決定し、研究対象を捉えられるよう導きます。

科目履修
基礎科目
8単位履修

専攻ごとに対応した基礎科目から8単位を履修します。
いよいよ博士(前期)・修士課程(2年間)がスタート。

専門科目
16単位履修

さらに16単位を選択して履修。
修士論文の作成を意識して科目を選んで下さい。※英語教育専攻で修士論文を提出しない場合は、 専門科目24単位履修と研究成果報告書の提出が必要です。

修士論文指導
特別研究
6単位履修
1年目
5月
指導教員の登録
2年目修士論文のテーマを設定し、論文作成に専念。
5月
指導教員の登録
10月
修士論文中間発表会
1月
修士論文と要旨の提出
2月
修士論文最終試験
修士(文学)取得

博士(後期)・修士課程スケジュール(修業年限3年)

修士を取得したら次は博士後期課程(3年間)へ。
博士前期・修士課程で掘り下げた研究テーマをさらに深化させ、博士論文の研究テーマとしてさらなる発展を試みます。
研究の進展とともに、教員が研究の方向性や展開の仕方に問題はないかを確認し、的確に院生の研究をリードします。

科目履修
基礎科目
2科目8単位以上履修

後期課程は特殊研究を2科目以上履修。
専攻を絞り込んで研究を深められるよう配慮されています。

修士論文指導
研究指導
Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
1・2年目
研究調査の実施
学術雑誌への投稿
学会での発表
3年目
学位論文の提出
予備論文審査
公開審査会
(最終試験)
博士(文学)取得

SPECIAL

for Students and Staff

ページトップへ