1. ホーム>
  2. 付属機関・図書館>
  3. 付属機関・図書館(リンク一覧)

付属機関・図書館(リンク一覧)

経済社会総合研究センター

hhttp://www.reitaku-u.ac.jp/research/research01/
経済社会の諸問題をグローバルな視点で総合的、学際的に研究し、その成果を報告するとともに、短期・長期の実践的な政策を立案し、広く社会に貢献することを目的としています。現在は毎年10項目以上のプロジェクトを進めており、研究報告会や講演会、セミナー、出版活動を通じて一般に公開しています。

比較文明文化研究センター

http://www.reitaku-u.ac.jp/research/research02/
21世紀の人類の文明文化のあり方を考えることを目的として設立されました。建学の理念や、文科省が示したキーコンセプト「新しい文明の構築への貢献、知的存在感のある国」に応えるべく国際会議、セミナーの開催や出版活動を展開しています。紀要『比較文明研究』は国際的にも高い評価を得ています。

企業倫理研究センター

http://www.reitaku-u.ac.jp/research/research03/
ビジネスエシックス(企業倫理)を体系的・包括的に研究するため、本センター(アール・ベック:R-bec)は設立されました。建学の理念に含まれる「 倫理」を具体化するため、R-becは、経済活動、企業活動などにおけるエシックスのあり方を検討し、プロジェクト単位で、その成果を公表しています。たとえば、最近では、外国公務員贈賄防止に関する企業内意志決定 の支援ツールとして、R・BEC006を、CSR会計ガイドラインとして、R・BEC007を発表しています。

言語研究センター

http://www.reitaku-u.ac.jp/research/research04/
研究水準の高度化と、語学の枠を超えた横の連携、学部と大学院の縦の連携を担う教育支援の拠点です。セミナーや講演会などを通して、個々の語学研究の成果を集約し、広く学内外に発信しています。研究資源となる大規模コーパスの整備などにも取り組んでいます。

道徳科学教育センター

http://cmse.reitaku-u.ac.jp/
麗澤大学は、建学の精神である道徳科学(モラロジー)に基づく知徳一体の教育を展開してきました。その中核を担う科目として「道徳科学」を位置づけ、学部の教養教育のコア科目としてカリキュラム上に配置し、全学生が1年次に履修します。本センターは、この建学の精神の根幹を成す道徳科学(モラロジー)に関する教育及び研究を行い、広く社会の道徳教育の推進に資することを目的に、開学50周年記念事業の一環として平成20年4月1日に開設されました。

情報教育センター

http://www2.reitaku-u.ac.jp/risc/
学生が自由に使えるコンピュータ教室・自習室および研究室などの I T教育・研究環境の提供やインターネット利用などのサービスを行っています。また、TA(Teaching Assistant)を配置したり、ヘルプデスクを設置してユーザーへのサービスに努めています。

国際交流センター

http://www2.reitaku-u.ac.jp/koho/gp/
日本から留学する学生には、留学先の情報を提供するとともに、実りある留学にするためのアドバイスやセミナーを実施しています。海外からの留学生には、学内での生活や日本の生活文化にいち早く慣れることができるよう、交流イベントやオリエンテーションなど、さまざまなサポート活動を行っています。日本語教育センター日本語教育、日本文化・事情教育、多文化理解教育の3つを柱に、国際的に通用する人材の育成をめざしています。集中的に学ぶ基本コースと学部での勉学に必要な日本語力を強化する技能別コースを開設し、日本語力レベル別の授業を行っています。日本語科目のほか、日本人と活動する日本文化・事情と多文化理解科目も開講しています。

麗澤オープンカレッジ

http://rock.reitaku-u.ac.jp/
麗澤オープンカレッジ(通称:ROCK)では、皆さん自身が高く深く広く生きるための、さまざまな学習機会を提供していきます。その特色は、なん といっても麗澤大学のエクステンション事業の一環であること。麗澤大学は、国際色豊かな語学と経済に関する二つの学部を持ち、その建学の精神に道徳性を置 いています。このような本学で教鞭を執る研究者を中心に、高度な専門性と学びの喜びを一体にした魅力的な講座やサービスを提供していきます。基本的な柱 は、語学、教養、生き方の三つ。オープンカレッジ独自の講座メニューのほか、ご要望に応じたオリジナル講座のコーディネートや施設レンタル、講師派遣など を中心に活動を展開していきます。

学生相談センター

http://www.reitaku-u.ac.jp/campuslife/support/center.php
学生相談センターは、学生生活のちょっとした問題から、長い間抱え続けている悩みまで、なんでも相談にのります。専門のカウンセラーが、困っていることやつらい気持ちを聴き、ともに考え、必要に応じてアドバイスをします。学生からの勉学・進路や心理・適応、生活などについての相談だけでなく、家族からの学生に関する相談も受け付けています。電話や手紙での相談、匿名による相談も可能です。相談に来たことや話しの内容については、本人の許可を得ずに他人に話すことはありません。秘密は、厳守いたします。

健康支援センター

http://hsc.reitaku.jp/
健康支援センターは、心身共に健康な学生の育成と教職員の健康管理を目的としています。在学中の学生の教育を円滑に行うための健康管理的な側面だけでなく、生涯にわたっての健康で安全な生活を送るための基礎作りと実践を目指します。また、保険診療機関の指定をうけた診療所(廣池学園診療所)が併設してあり、保険診療を行っています。健康管理と診療を併せ持つことで、健康支援と疾病の早期発見、治療につなげています。

キャリアセンター

「キャリア教育は生涯教育」と認識し、進路決定期にとどまらず、入学直後の低学年次から卒業後に至るまで、長期的なビジョンで入学者一人ひとりのキャリア形成を支援しています。就職支援においては、学生と社会の繋ぎ役を果たせるように、双方との緊密なコミュニケーションを重視して取り組んでいます。

キャリアセンターの特徴
就職支援サイト「就“勝”NAVI」ツꀀアクセス Green Community ひいらぎCafeより
https://www.sps.reitaku-u.ac.jp/menu/Top 【学内専用】
<詳細のご紹介>
https://www.sps.reitaku-u.ac.jp/campus-net/Top.html

キャンパスプラザ

http://campusplaza.moralogy.jp/
「卒業生をはじめ、来客の宿泊、食事の施設。各種会議にも利用できます。」